レバレッジ

レバレッジは、てこ原理のようなもので、
小さな元金で大きな金額を動かすことが出来る
信用取引の事を言います。

FXは外国為替証拠金取引と言いますが、
「証拠金」の取引なので、元金を担保に何倍もの
お金動かすことが可能となっています。

このような取引は、株の信用取引などをしていないと
馴染みがないと思いますが、最初は危険の二文字しか
頭に浮かんでこないでしょうね。

実際に持ってもいないお金で取引するのは
危険と思うでしょうし、借金になるという不安があっても
おかしくありません。

一度は聞いたことがあるかもしれませんが、
先物も、何倍もの取引が可能で、
それで大損する方も多くて社会問題にもなりました。


株の信用取引は3倍までですが、
それでも追証でお金の工面に追われた方も多かったでしょうし、
等価で取引する場合とはたしかに違います。

でも、FXではレバレッジは資金をより効率よく
運用する手段でもあります。

FXを現金だけで取引しようとしたのなら、
かなりの資金が必要になるので、定期預金や証券や、株、
投資信託など分散投資をしたい方には向いていなくなるでしょう。

それは変動割合が株などに比べて少ない為替を
扱っているからなのですが、多少レバレッジを使った方が
資金をより効率よく使えます。

それに、株は投資している会社が倒産したら紙切れになりますが、
為替は通貨なので、国が破たんでもしないかぎり
取引不能にはなりません。

しかしギャンブル性を出さないためには、
レバレッジを低く取引をしたほうが良いでしょう。

++ 記事一覧 ++

株に関して

株式会社について

株取引に関して

お金のトホホ話

最新経済情報

運営者情報

株が怖い人は手堅く保険で資産運用