スプレッド

スプレッドは簡単に説明すると「買い」と「売り」の
レートの差の事でFX業者の手数料にあたります。

買いたい人の価格をBit、売りたい人の価格をAskと言い、
FX取引をするときには、このように表示されているので
覚えてください。

これは実際に取引する画面を見たほうが
分かりやすいのですが、単純に一方が高くて、
もう一方は低いレートが出ています。

最近は、「スプレッド1銭の業界最狭水準!」という
見出しをたくさん見かけると思いまが、
スプレッドはピンキリで1銭?5銭が相場になっていますが、
1円の100分の1なので、1銭や2銭なんてどうでも良いと
考えてしまうかもしれません。

でも実際に取引は100万円以上の単位が
相場になっていますので、売り・買いを繰り返した場合、
この1銭の差は大きく響いてきます。

1銭で100円の損になるので、往復で200円の損になります。

1日に何十回も繰り返すデイトレードだったら、
毎日数千円の損失になるでしょう。

また、このAskとBitの差のスプレッドは
FX業者の手数料になっていますので、
気分を害される方がいるかもしれません。

でもFX業者も仕事ですから、
何かで利益を上げなくてはいけません。

スプレッド条件が良い代わりに金利が不利だったり、
その他の条件が悪い場合もあります。

十分に全体の条件を確認して下さい。

++ 記事一覧 ++

株に関して

株式会社について

株取引に関して

お金のトホホ話

最新経済情報

運営者情報

株が怖い人は手堅く保険で資産運用