インターネットで株取引を始めるには

インターネットで株取引を始めるには、まず証券会社が用意しているネット口座に自分の口座を開設することから始めます。

同時にネットバンクの口座も開設しておきましょう。ネットでの株取引の場合、資金のやりとりもネット上でおこなうことになりますから、ネット口座があるとなにかと便利です。
現在使用している銀行口座をオンラインで取引できる口座に変更できるサービスも広がっています。

ネット証券には実際の店舗を構えて店頭でも担当者が株取引の仲介をしている従来からの会社とネット上だけで株取引を扱っている会社の2種類があります。

ネット証券では、デイトレードに重点をおいて使いやすい機能を充実させているところや、FX(外国為替証拠金取引)や海外株の取引が出来るところ、ミニ株が購入できるなど顧客のニーズに合わせてそれぞれ特色を出しています。

どちらの形がいいのかというよりも、用意しているサービス内容でどのネット証券を選ぶかを決めるようにしましょう。

株取引にネットを使うことのメリットは店頭販売に比べて売買手数料が安いことです。人件費がかからない分だけ手数料も安くなっているのです。
手数料の基準も証券会社ごとに違っていますから、取引を始める前によく確認してください。
もうひとつのメリットは情報の早さです。

ネットならリアルタイムで株式市場の様子をとらえることが出来ますから、売り買いの時期をのがさず取引をおこなうことが出来るのです。

++ 記事一覧 ++

株に関して

株式会社について

株取引に関して

お金のトホホ話

最新経済情報

運営者情報

株が怖い人は手堅く保険で資産運用